2013年5月15日水曜日

新卒1ヶ月半で死なないための教訓3つ

ほんとは1ヶ月のときに、こんな感じのことを書こうとしてたんですが、
ちょっとタイミングが合わなかったので、今書く。


1, 先手を打て

「これ、放っておくとあとで修正がいるかもだけど、まぁあとでいいか」

みたいなことは、90%本当にあとで返ってくる。

しかも、それがいつ発覚して、いつ対応しなくちゃいけないかが読めない、
厄介なタスクになって。


「あとまわしにしない」っていうのは、優等生的な話ではなく、

単純にこういう「いつ発生するか分らないタスク」を生まないために重要だと思う。


特に新人のうちは、普通に割り当てられたタスクをちゃんと捌くだけでも大変なのに、

そこへ更に予想外のものまで飛び込んでくると、まじ死ぬ。


気づいたことはその時に対処するなり、
機能してるタスクリストにメモするなり、
対応した方がいいかを分かる人に確認するなり、しよう。


2, 悩んでる時間が無駄

これは先輩が言っていた言っていた言葉そのままだけれど。

(もっと言えば、同期が引用していたのを見て思い出した言葉だけれど)

1つの作業に対して、「どうすればいいか分らない状態」を続けることは、無価値。

何も生み出せずに死にます。


仕事は一人でやっているのではなくて、チームでやっているので、

極論言えば、「誰の力でその作業をやるか」なんてどうでもいい。

チーム全体の利益を考えて、
・分らないことを分らないと言う
・できないことをできないと言う
というのも仕事だと思って、さっさと先輩に聞いた方がいい。


3, 日本語で手を抜かない

上の2つを実践する上で、超大事なのはやっぱりコミュニケーション能力だと思う。

・自分が何で困っていて
・何ができていて
・どう助けてほしいか

を言語化できないと、どうしようもない。まじで死にます。

いかなる状況・立場でも、相手に伝わるように言葉を使う。

また適切な連絡手段を使う、というのが一番大事な気がする。


補足: そのために使ってるツールいろいろ

要は、「気づいたことを忘れないようにしようぜ!」
「その上で、今やることに集中しようぜ!」
っていうためのツール。

Catchは、クラウドメモのアプリとしては、
オフライン時の動作が格段に安定してるのですばらしい。
日報書いたり、実装上の注意メモ書いたりするのに使っている。

trelloは、数あるTODOアプリの中でも、
「いま何をしなくちゃいけないか」に注目しやすいツールだと思う。
「タスク終わった!」というのがわかりやすいジェスチャーで入れられるし、
「今日はやらないけど明後日までにやるタスク」みたいなのも分りやすく入れられる。

gmailはやっぱり、「基本読んだらarchive、対応が必要なものは受信箱に」
というスタイルで使った方が安心。

2013年5月7日火曜日

GWの成果とSTEINS;GATE感想

GWあけましたねー。
今年はだいたい勉強とゲームしてました。
(あれ、社会人のはず…)

いろいろやりっぱなしで、まとめを書けてないものも多いので、
あとで思い出すためにも、一通りまとめておきます。


node.jsでこんなのもテストしたい!! という話

mochaの動かし方をいろいろチェックしてました。
expressのテストだったり、mongooseのテストだったり。
shouldよりchaiがいいという話を聞いたので、その後のりかえ。

▼「htmlひとつで、他のリソースはすべてwebsocketで送る」

というサーバーを書いてみました。
https://github.com/fnobi/ares

いまのところ、
・普通にhtmlを書く
・専用サーバー(expressをベースにした↑のレポジトリ)を通してアクセスすると、
 imgとscriptのsrc、link[rel="stylesheet"]のhrefを削ったhtmlを返す。
・ページロード後、削っていたリソースをぜんぶwebsocketで送って表示 というのができます。

なんかウケるんですが用途未定。
とりあえずWebSocketの練習になったのでよかったです。

▼my grunt-templateを仕上げる

けっこう長いことこねこねしてたんですが、
ようやく納得いくものになりそう。
https://github.com/fnobi/grunt-init-jsapp

▼RequireJSをごにょごにょする

便利なんですが、微妙に小回りが利かないrequirejs。
どう使うのがベストなのか、いろいろ模索してました。

結論としては、
・もとのjsソースはいじらずに、configのshim指定で全部片付ける
・dispatcherをくっつけると、すべてのページで全く同じjs読み込みで書ける!
・optimizerを使うかはまた考える(license残しがうまくいかない…)
という感じ。

なんのこっちゃーだと思うので、ちゃんと記事にします。
あるいは、もうgrunt-init-jsappに組み込み済みだったり。

▼mochaのブラウザテストを練習

サーバーサイドテストは書いたことあったんですが、
クライアントサイドのテストはまだだったので、勉強。

ごにょごにょやってみましたが、
grunt-mocha-phantomjsを使っちゃうのがらくちんな気がしました。
(ので、こちらもgrunt-init-jsappにも導入済み)

▼backboneを勉強

しました。
いいですね。

requirejs環境も整えて、モデルを分割して書くとかもやりやすくなったので、
ガンガン使っていきたいです。

イメージしてたより全然薄かった。
プラグイン的なものも書きやすそうですね。

現在、backbone使ってfirefoxOS app作ってみてます。
https://github.com/fnobi/toycapsule

▼音環境ととのえる

声録音用のマイクとオーディオインターフェース買ったり、
Logicを入れたり、

しばらくは、不満ゼロな音楽制作できそうです。

▼STEINS;GATEプレイ

前々からやってみたいとは思っていたので、ついに手を出してみました。
iOS版があるなんて素敵!!

https://itunes.apple.com/jp/app/steins-gate/id454136236?mt=8

最初のゲームが2009年で、アニメが2011年…とのことなので、
いまさら「まゆしぃかわいい」とか言ってみても時代遅れ感がすごいけどかわいいですね。
あざといぜ…!

ストーリーは案の定このみでした。

理系ロマンMAXな序盤でにやにやして、
中盤の無力感でうるうるして
終盤の伏線回収でぞくぞくしました。

(あと、ルカ子のパートはなんか笑った。)

しかしこういう、
・ループもので
・描写がえげつなくて、
・各種需要を満たせるヒロインがそろってる

というのは、このころの流行なんですかねぇ。
ひぐらしとかまどマギとか。
全部すきなんですが。

たぶん「このころ」っていうほど時期同じじゃないので、
もう一つのパターンなのかもだけど。

※アニメとかゲームとか、半年に1本くらいしかやらないので、
適当な考察なのは見逃してね!!


というわけで、充実したGWだったんじゃないかなぁと思います。
5月はこの方向でもっとのばしていきたいなぁ。

2013年4月13日土曜日

「泣くな、はらちゃん」雑感

いやはや、本当にきれいな物語だったなぁと思います。

テーマは「どうやって世界を肯定するか」。
主人公は仕事の中でも、自分の意見もいえず、漫画のキャラクターに愚痴を代弁させるばかりの女性。

象徴的なのがこの劇中歌。
http://www.ntv.co.jp/harachan/sp03/01.html

世界の否定。自分と世界とを切り離して、小さな場所に逃げ込む。
主人公にとってそれは、自分の書いた漫画の世界だった。

でも、世界と自分を切り離すことなんてできない。
小さな場所にこもっても、無関係でいることはできない。
劇中では、漫画の中の「はらちゃん」が、それを伝えに現れる。

世界と無関係でいることはできない。
これを「逃げられない」と捉えるか、「世界は変えることができる」と捉えるか。
世界を否定するか、肯定できるかの分かれ目はそこにある。

自分が絵を書き足せば、本当に変わってしまう世界から来た「はらちゃん」、
その交流を通して、主人公は最終回でついに、見事に世界を肯定して見せる。

「戦いは好きではありません。でも防御はします。この世界を、好きでいたいので。」

2013年3月2日土曜日

猪苗代を歩いてきました

サークルのスキー合宿というやつで、福島県猪苗代にいってきました。

1日目は普通にスキーなど。2日目は諸事情により、ひとり活動する時間があったので、
宿から猪苗代駅まで1時間ほどかけて歩いてみました。

途中電池が切れたりで中途半端な記録ですが、貼ります。
こういう、知らない場所を歩くのはけっこう好きです。


宿の近く。よく見るとなんか木彫りの仏像がいます。


更に歩く。どこまで見通しても雪。


熊野神社というのがあったので入ってみました。


熊野神社、寄り。


川が埋まってます。


町並みも普通によいかんじ。


猪苗代駅のとなり、川桁駅。
電車で猪苗代駅まで言ってみようかとも思いましたが、1時間に1本もなかったので断念。


駅ホーム。切符はどこで買う仕組みだったのか結局分からなかった。


駅から伸びる線路。


不思議な形のカフェオレを入手。何かをかたどってる?


どこにいても山がきれいに見えます。


iPhoneのパノラマ機能も駆使してみた。すてき。


こちらの川は流れてました。


初めての土地を歩くときは、こういう標識が助かります。


駅そばのお店でソースカツ丼。よく染みてて美味でした。


「日本よ、これがリアルなめこだ。」


スキー場のてっぺんから見た猪苗代湖。

2013年2月19日火曜日

RSSリーダーを整理した

このごろ身辺整理(?)をしています。

いろいろのアカウントのパスワードを更新しつつ、 KeePassXでの一元管理にしたり。

ヘビーユーズしているGoogle Readerのフォルダも、ちと整理しました。

週1〜月1ほどの更新があるサイトを「blog」フォルダへ、
1日1記事以上くらいのペースで更新されるサイト(=流し読み気味)を「magazine」へ、
という感じで前から分けていたのですが、

「blog」が増えてきたので、「blog」と「tech」(プログラム系の話題)に分けてみました。

またついでに、無駄にフィードの公開とかもやってみました。
「設定」の、「フォルダとタグ」でRSSのマークを押すと公開になるよ!
ちょっと分かりにくかった。

Gogle Readerのフォルダ公開設定

技術ネタをqiitaで書くようになると、ほんとにこちらで書くことがないのである。

2013年1月23日水曜日

そつろんおえました

 いちおう、そつろんというものを提出しました。
 まだ授業(テストとかれぽーととか)があるので丸ごと安心はできませんが、一段落と言ったところです。

実装のブツ

 正直、実装のブツができちゃった後のモチベーションの下がり方は尋常じゃなかったです。
 jadeで生成したHTMLで卒論を書くためにgrunt.jsのセットアップしたり、レポートっぽい形式の目次を自動生成するtoc.jsを書いたりしてたとこが、ハイライトじゃなかろうか…。
 やっぱりそういう、コンテンツの裏で動く仕組みみたいなのを書いてるときが、いちばんノリノリだなぁと思ったり。
 そんな感じで、いよいよ本格的にエンジニア・ロードへ進んでいきます。
 「表に出ないフロントエンドエンジニア」とかになりたいですね。ではでは。
※どうでもいいお知らせ
 ブログタイトル変えてみました。今後技術ネタのメモはQiitaの方にまとめてこうかと思います。kobitoさんまじイノベーティブ。
 こちらにはもう少し、一般ウケすることを書いていきます。おたのしみに。