2013年5月7日火曜日

GWの成果とSTEINS;GATE感想

GWあけましたねー。
今年はだいたい勉強とゲームしてました。
(あれ、社会人のはず…)

いろいろやりっぱなしで、まとめを書けてないものも多いので、
あとで思い出すためにも、一通りまとめておきます。


node.jsでこんなのもテストしたい!! という話

mochaの動かし方をいろいろチェックしてました。
expressのテストだったり、mongooseのテストだったり。
shouldよりchaiがいいという話を聞いたので、その後のりかえ。

▼「htmlひとつで、他のリソースはすべてwebsocketで送る」

というサーバーを書いてみました。
https://github.com/fnobi/ares

いまのところ、
・普通にhtmlを書く
・専用サーバー(expressをベースにした↑のレポジトリ)を通してアクセスすると、
 imgとscriptのsrc、link[rel="stylesheet"]のhrefを削ったhtmlを返す。
・ページロード後、削っていたリソースをぜんぶwebsocketで送って表示 というのができます。

なんかウケるんですが用途未定。
とりあえずWebSocketの練習になったのでよかったです。

▼my grunt-templateを仕上げる

けっこう長いことこねこねしてたんですが、
ようやく納得いくものになりそう。
https://github.com/fnobi/grunt-init-jsapp

▼RequireJSをごにょごにょする

便利なんですが、微妙に小回りが利かないrequirejs。
どう使うのがベストなのか、いろいろ模索してました。

結論としては、
・もとのjsソースはいじらずに、configのshim指定で全部片付ける
・dispatcherをくっつけると、すべてのページで全く同じjs読み込みで書ける!
・optimizerを使うかはまた考える(license残しがうまくいかない…)
という感じ。

なんのこっちゃーだと思うので、ちゃんと記事にします。
あるいは、もうgrunt-init-jsappに組み込み済みだったり。

▼mochaのブラウザテストを練習

サーバーサイドテストは書いたことあったんですが、
クライアントサイドのテストはまだだったので、勉強。

ごにょごにょやってみましたが、
grunt-mocha-phantomjsを使っちゃうのがらくちんな気がしました。
(ので、こちらもgrunt-init-jsappにも導入済み)

▼backboneを勉強

しました。
いいですね。

requirejs環境も整えて、モデルを分割して書くとかもやりやすくなったので、
ガンガン使っていきたいです。

イメージしてたより全然薄かった。
プラグイン的なものも書きやすそうですね。

現在、backbone使ってfirefoxOS app作ってみてます。
https://github.com/fnobi/toycapsule

▼音環境ととのえる

声録音用のマイクとオーディオインターフェース買ったり、
Logicを入れたり、

しばらくは、不満ゼロな音楽制作できそうです。

▼STEINS;GATEプレイ

前々からやってみたいとは思っていたので、ついに手を出してみました。
iOS版があるなんて素敵!!

https://itunes.apple.com/jp/app/steins-gate/id454136236?mt=8

最初のゲームが2009年で、アニメが2011年…とのことなので、
いまさら「まゆしぃかわいい」とか言ってみても時代遅れ感がすごいけどかわいいですね。
あざといぜ…!

ストーリーは案の定このみでした。

理系ロマンMAXな序盤でにやにやして、
中盤の無力感でうるうるして
終盤の伏線回収でぞくぞくしました。

(あと、ルカ子のパートはなんか笑った。)

しかしこういう、
・ループもので
・描写がえげつなくて、
・各種需要を満たせるヒロインがそろってる

というのは、このころの流行なんですかねぇ。
ひぐらしとかまどマギとか。
全部すきなんですが。

たぶん「このころ」っていうほど時期同じじゃないので、
もう一つのパターンなのかもだけど。

※アニメとかゲームとか、半年に1本くらいしかやらないので、
適当な考察なのは見逃してね!!


というわけで、充実したGWだったんじゃないかなぁと思います。
5月はこの方向でもっとのばしていきたいなぁ。

0 件のコメント:

コメントを投稿